スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアットX1/9のラジエータパイプ製作

ユーロガレージさんより程度の良いフィアットX1/9が入庫。

オリジナルカラーのままで全く手を加えてない奇跡の車です。

そんな車がなぜ修理屋に・・・・

フロアに付くラジエータパイプから水が漏れるという事なのだが

どうやらパイプがサビサビの状態のよう。。

部品はすでに在庫がない状態なので当社へ修理依頼が・・・・。


修理屋-X19














修理屋-X19
これが問題のパイプ。

フロアの補強部材の内部を通っています。

作業は補強部材ごと外すようになります。










修理屋-X19
水を抜いてみました。

錆のゴミが結構出てきます。

ラジエータ本体も気にはなりますが。。。










修理屋-X19
パイプの状態です。

すでに鉄板が無くなってる部分があります。

漏れて当たり前!の状態です。










修理屋-X19
せっせと外しました。こんな感じの部品になっています。












修理屋-X19
大事にされてる事がよく分かります。

内部には全くと言って良いくらい泥が溜まっていません。











さて材質は何にしよう??ワンオフでの製作なのでやっぱり錆びないステンレスでしょ。。。

という訳でステンレスパイプを少し多めに手配しました。



修理屋-X19
その前に室内パーツが溶接で燃えないように

キレイにばらしました。











修理屋-X19
いきなり出来上がったようですが、手間かかってます。

手曲げで製作しています。

単にベンダーがないだけ・・・!

あっちへこっちへと曲がってるのでベンダーでは無理かも??









修理屋-X19
ドレンが付いているので忘れず。。












修理屋-X19
車両に付けました。

フロント側です。











修理屋-X19












修理屋-X19
こちらはリア側。

若干つぶれが有りますが支障の無いレベルなので

良しとしました。










塗装し組付ければ完成となります。


修理屋-x19
ステンレスを強調せず純正っぽく塗装しました。



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR
車検で迷ったら・・・





最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。