スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイダーの左サイド修理その3

左クォーターパネルの続きです。

現状で中古パネルを重ねてあった部分を半田で盛っていきます。

かなり広範囲です。


修理屋-スパイダー半田で仕上げれば良いのですが

時間がかかり過ぎますので

ほどよく面がでたら仕上げは

通常のパテ仕上げでいこうと思います。










修理屋-スパイダー
こんな感じで半田は終わります。

これでも3日位半田と格闘しました。











修理屋-スパイダー
元々半田が多い車のようです。

継ぎ合わせはすべて半田です。











修理屋-スパイダー
ぐるりと半田で覆います。












修理屋-スパイダー
こちらも勿論半田です。












修理屋-スパイダー
フロントも剥離&面修正












修理屋-スパイダー
ライト付近は鉄板が割れたままパテで隠してある

状態です。手間どりそうなので

ここは後回しです。










修理屋-スパイダー
順次防錆&サフを塗布します。












修理屋-スパイダー
一先ずこれで次に移ります。


















スパイダーの左サイド修理その2

今回は左クォーターパネルの色を半分だけ剥離してみた。


修理屋-スパイダー
剥離してみると・・・・・












修理屋-スパイダー
中古部品を使って交換してある事は分かっていたが、

後部を部分的に変えてると思っていたが実際は違ってました。

クォーターパネル全体を張り合わせで交換してありました。

しかもアーチ部の溶接は銀ロウのイモ付け・・・・。

一度取外してキレイに付け直そうと思っていたのだが。。。。

この状態では工数的に難しい為このパネルを生かす方向で進めます。

ただ同じようにパテを盛り付けるようだと信頼性に欠けるので

繋ぎ合わせ部全面をハンダで修復しようと思います。

(最近のパテは性能がいいのですが所詮ポリエステル樹脂なので

1年も経てば劣化してきます。)


修理屋-スパイダー
その前にここだけ貼り替え。












修理屋-スパイダー
ささっと終えました。












修理屋-スパイダー
見えにくいですがテールランプの縁周りは

すでにハンダで成型してあります。

これは純正でしょう。










修理屋-スパイダー
一度に多く進めるのはシンドイので

この位ずつ半田を盛っていきます。











修理屋-スパイダー
成型していくとキレイになりました。

しかし先は長いぞ・・・・!















スパイダーの左サイド修理

長らく更新サボりをしていましたがスパイダーの進捗状況です。

今回は左サイドになりますが基本的に右側と同似たような作業なので写真だけで終わりたいと思います。


修理屋-スパイダー











修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












修理屋-スパイダー












今の所こんな感じです。必要部分にハンダ盛りが残っています。















スパイダーの右サイド修理 その4

右サイドで見えてるサビ発生箇所は残す一箇所。

クォーターパネルの後方(タイヤアーチの後側)の修理に取りかかります。


修理屋-スパイダー
パット見た目はこの程度です。

穴は貫通状態。











修理屋-スパイダー
切り取り前にパネルを製作します。

多分この程度は必要。











修理屋-スパイダー
一応この時点で上下&左右方向の曲がりも再現します。












修理屋-スパイダー
インナー側から見たところ。

すき間が狭く手が入るスペースがありません。

作業性悪そう・・・・。










修理屋-スパイダー
切り取りました。

タイヤハウス部もダメです。











修理屋-スパイダー
切り取ったパネルです。

延々とサビは続きますが・・・・。

残りは防錆油で対処します。










修理屋-スパイダー
2パーツで構成されていますが1枚で製作しました。












修理屋-スパイダー
取付完了。。












修理屋-スパイダー
出来る限り防錆します。

水抜き穴も忘れないように。











修理屋-スパイダー
アウター側も取付後では塗装出来ないので

出来る限り塗っておきました。

スポット部は専用塗料です。










修理屋-スパイダー
アウターの取付。

参考までに取付前のパネル固定は磁石です。

しかも廃スピーカーの物。意外と使えます。

手が入らない部分では結構助かります。









修理屋-スパイダー
一応完成。

手が入らないので限界・・・といいましょうか?

時間が掛かり過ぎますのでこの辺でやめました。










修理屋-スパイダー
程ほどに滑らかです。












修理屋-スパイダー
この部分のために誕生した特殊当て盤。

バールや板バネを簡易的に加工しています。


余計な作業があった為か・・??疲れました。





























スパイダーの右サイド修理 その3

右サイドの続きです。

サイドシル最前端の製作パネルを移植します。


修理屋-スパイダー
取付後はこんな感じ。












修理屋-スパイダー
ひとまず防錆塗料をハケ塗り。

他のパネルも取り付けにかかります。











修理屋-スパイダー
まずはサイドシルアウター。

板厚1.2㎜程度あるのか??

測ってはいませんが重いです。










修理屋-スパイダー
ここで問題発生!

サイドシルの段差がここだけ3.5㎜もあります。

フロントフェンダー側は1㎜なので2.5㎜余ってしまいます。










修理屋
2.5㎜分の段差を付け加えました。












修理屋
ドアを仮付けし取り付け。

溶接部は歪とりします。











修理屋
まずまずかな。

ラインがキレイになりました。











修理屋-スパイダー
リアクォーター側も取り付け開始。

塗膜が柔らかすぎてサンドペーパーが

使えない!!すぐに目詰まりします。

全体がこのような状態なので作業効率が悪いです。

部分剥離はワイヤーブラシを回してます。








修理屋-スパイダー
リアも取り付け完了。

残すハンダ盛りは後日かな。












修理屋












修理屋
作業の都合で幌を外しました。

幌がないとカッコイイ!!

個人の感想です。









PR
車検で迷ったら・・・





最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。